思いを込めて伝える|スペシャルな婚約指輪選び

ハート

世界一の美しいカット

ダイヤ

ワンアンドオンリーの宝石

ダイヤモンドは昔も今も婚約指輪の定番の石です。その中でも最高峰のダイヤモンドと言われているのが、ラザールダイヤモンドです。婚約指輪や結婚指輪、普段使いのジュエリーでもラザールダイヤモンドは大人気ですが、その理由はカットの美しさで説明できます。ニューヨークで生まれたラザールダイヤモンドのブランドは、宝石職人のカッティングブランドとして普及をした歴史があります。それだけにカットへのこだわりは凄まじく、現在主流となっているカッティングのほぼ全てに対応したダイヤモンドを購入できます。そしてもう1つのラザールダイヤモンドが人気の理由が、ワンアンドオンリーという点です。すなわち世界に1つしかないダイヤモンドを提供することを誇りとしており、カッティングはもちろん、クラリティやカラーに至るまで全てのダイヤモンドが個性を持っています。このため特別な人に贈るプレゼントとして、婚約指輪などでも大人気になっているのです。

4Cとカットへのこだわり

ダイヤモンドの品質を客観的に表す情報が4Cと呼ばれるもので、ラザールダイヤモンドもこれに倣います。すなわち重さであるカラット(Carat)、色であるカラー(Color)、透明度を表すクラリティ(Clarity)、そしてカット(Cut)です。この4Cについて知っておくことが、自分のもっとも求めるラザールダイヤモンドを見つけるための大きなガイドとなってくれます。特にカットは元々ラザールダイヤモンドが提唱した品質判断の基準です。それだけにこのダイヤモンドのカットへのこだわりは世界一といってよく、カットについて詳しく知っておくのがラザールダイヤモンド選びのテクニックの1つです。ラウンド・ブリリアント・カットやマーキーズ・ブリリアント・カットなどがカットの種類にはあり、婚約指輪や結婚指輪で好みのカットにこだわることもラザールダイヤモンドならばできます。